top of page

ChatGPT利用サービス「ChatSense」が大企業向け「エンタープライズ」プラン提供開始。

ナレッジセンス

2023年8月31日

法人向けにセキュアな環境の自社構築、制限なしのGPT-4など

株式会社ナレッジセンスは、セキュアな環境でOpenAI社のChatGPTを利用することができる、法人/行政向けChatGPT利用サービス「ChatSense(チャットセンス)」を提供しております。この度、Enterprise プランを発表し、大企業がChatGPTを安全に、カスタマイズして利用したいというニーズに対応します

https://chatpro.jp/?utm_source=16


株式会社ナレッジセンス(本社:東京都中央区、代表取締役:門脇敦司、以下ナレッジセンス)は、当社が提供する法人向けChatGPTサービス「ChatSense」について、エンタープライズ プランを発表し、セキュリティやカスタマイズなど大企業のニーズに対応します。


本日(2023年8月29日)より、新料金での受付を開始します。https://chatpro.jp/?utm_source=16


■ 変更の背景 ― 大企業の「ChatGPTをカスタマイズしてビジネスに生かしたい

ChatGPTなどの生成AIは、業務効率化やサービス品質向上のための有力な手段として、社員から導入の期待が大きく高まっています。ナレッジセンスの提供する「ChatSense」においても、2023年6月のベータ版提供開始以降、徐々にベータ版の招待を開放し、東証プライム上場企業を含め、大手企業等に導入実績があります。

しかし、導入企業さまのお話をお聞きしている中で、「自社データを学習してビジネスに生かしたい」「GPT4の制限をなくしたい」「よりセキュリティを強固にしたい」という、カスタマイズ要望を多くいただきました。ナレッジセンスとしても、企業が自社の活用方法を模索することに全力で向き合うため、従来の画一的なスタンダードプランだけでは対応しきれない範囲について、正式にエンラ―プライズプランとして対応していくことを決定しました。


■ ChatGPTのフル活用、大企業向け「エンタープライズ」プランについて

エンタープライズプランは、従業員数・事業規模の大きい企業向けに、より充実したChatGPTの活用機能を提供します。


1.よりセキュアな環境でChatGPTを活用

通常のChatGPTでは、入力したデータがそのままAIモデルの学習に利用され、情報漏洩のリスクがあります。一方、OpenAI社が公式で提供するChatGPTのAPI(※)では、会話データをAIモデルの学習に再利用されないことが約束されているので、こちらを利用することで、セキュアな環境でChatGPTの利用が実現します。エンタープライズプランでは、これらのAPIを利用するサーバー自体を、ナレッジセンスの環境ではなく、自社のサーバー環境に構築することで、より強固なセキュリティ対策をとることを可能にします。

(※ Application Programming Interface)


2.GPT4の利用回数の上限をなくす

これまでのスタンダードプランでは、ChatGPTを週5回までお試しいただけるプランでした。これはGPT4のAPIが通常のChatGPTの10倍程度であることを考えた上で、妥当に設定した制限ではありましたが、この度の新プランでは、このGPT4モデルの利用回数を無制限とし、従量課金制でご利用いただけるようになりました。

企業のニーズに合わせて、必要なだけ利用し、ビジネスに活用することも可能になりました。使いすぎを防止するため、あえて上限を設定するも可能です。

その他、自社データを生かしてモデルをカスタマイズする機能などを提供します。

ChatSenseの導入など詳細は、以下の紹介ページをご覧ください。



■ 学習データに使われない、法人向けChatGPTサービス「ChatSense(チャットセンス)」について

「ChatGPT」は、2022年秋に米OpenAI社がリリースした大規模言語モデルの一種です。ナレッジセンスが提供するChatSenseは、ビジネスの業務効率を向上させDXを推進を行う企業を対象とし、データ流出やコスト面での不安や障害を抑えて、社員が最新AIを活用できるようにするサービスです。

チャット内容をAIの学習から守る機能、社員アカウントを組織が一元管理できる機能など、通常のChatGPT含む、生成AIサービスには見られないビジネス向けの機能が特徴です。


■ ナレッジセンスについて

ナレッジセンスは、企業のDXを加速し、あらゆる社員の生産性を向上させるため、法人向けChatGPTサービス「ChatSense」・事業コンサルティングを提供しています。ChatSenseだけでなく、生成AIに関する複数のサービスをリリースし、グローバルのユーザーに提供している実績がございます。ナレッジセンスでは、生成AIを活用して社員の業務効率を加速したい企業からのご相談をお待ちしております。

https://knowledgesense.jp/

ナレッジセンスは、生成AIを利用して社員の生産性を大幅に向上させ、デジタルトランスフォーメーションを推進するための活動に尽力して参ります。

以上


■ 会社概要

会社名:株式会社ナレッジセンス

本社:東京都中央区八重洲2丁目8-7 福岡ビル6階

代表者:代表取締役CEO 門脇 敦司

設立: 2019年4月10日

事業内容:

・「ChatSense」および生成AIテストサービス「Ozone」などの企画・運営

・生成AIを活用したDX戦略コンサルティング

・社内外向けのソリューション開発

https://chatpro.jp/?utm_source=16

本文中に記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

bottom of page