top of page

ビジネス向けChatGPTサービス「ChatSense」が法人クレカでの一括払い機能をリリース

ナレッジセンス

2023年9月5日

中小ビジネスでも初期料金なし/開発不要でセキュアなAI環境を利用可能に

株式会社ナレッジセンス(本社:東京都中央区、代表取締役:門脇敦司、以下ナレッジセンス)は、当社が提供するビジネス向けChatGPTサービス「ChatSense(チャットセンス)」について、ビジネスカード/クレジットカードでの料金支払いができる機能を実装し、中小ビジネスにもサービス展開を開始します。


本日(2023年9月5日)より、クレジットカードによる料金の一括払い機能が利用可能になります。https://chatpro.jp/?utm_source=19


■ 機能リリースの背景 ― ビジネスの規模に関わらずセキュアな環境のニーズ

ChatGPTをはじめとする生成AIは、ビジネスに活用し、業務効率化を図るための有効なツールとして、企業の規模に関わらず導入のニーズが存在しています。ナレッジセンスがリリースした「ChatSense」においても、直近の数ヶ月で益々の引き合いをいただいております。ChatSenseは、東証プライム上場企業を含め大手企業等に導入実績がありますが、一方で、中小企業からの引き合いも多くございます。

しかし、これまでの「ChatSense」には、請求書払いの機能しかなく、比較的規模の小さな法人向けに提供するためには、法人のみなさまの「ビジネスカードで簡単に済ませたい」というニーズに応えることができませんでした。また、ナレッジセンス社内のサポート体制の制約も相まって、比較的ビジネス規模の小さな法人に対しては、これまで限定的なサービス提供しかできておりませんでした。この度、あらゆる規模のビジネスのニーズに応えるため、機能の実装とリリースを決定しました。


■ 新機能「クレジットカードによる一括払い機能」について


1.請求書メールのやり取り不要で気軽に導入可能

これまで、ChatSenseは請求書払いにしか対応していなかったため、料金支払いに際し、請求書メールのやり取りが発生しておりました。また、ナレッジセンスの体制に限りがあることから、ビジネスの規模によっては、お申し込みいただいてもChatProのサービス提供までお待ちいただくこともございました。この度のアップデートにより、法人は料金をクレジットカードにて支払いできるようになり、煩雑なやり取りが不要になったため、規模や料金の大きさによるサービス提供の制限は撤廃されました。

(※なお、ChatSenseは引き続きベータ版です。希望する一部顧客にのみサービス提供しております。)


2.社員の生成AIの利用料金を、一括で支払い可能

もし、社内の各メンバーが生成AIサービスに個別に登録した場合、料金の支払いや経費の清算のために煩雑な手続きが発生します。ChatSenseでは、この度の機能追加により、法人がビジネスカード/クレジットカードにて、一括でChatSenseの利用料金すなわち生成AIの利用料金の支払いを完結できるようになりました。


3.請求書による一括払いも、引き続き可能

支払いの規模が一定の大きさに達する法人/自治体のみなさまには、引き続き請求書ベースでのお支払いが可能な体制を整えております。ビジネス向けの生成AI利用サービスをあらゆる規模のビジネスに利用していただけるよう、引き続き尽力します。

(※請求書支払いをご希望の方は別途お問い合わせ/ご相談ください。)


また、この度のリリースに関わらずクレジットカード不要の無料プランである「スタータープラン」は、変わらない条件で提供し続けております。ChatSenseの導入など詳細は、以下の紹介ページをご覧ください。

https://chatpro.jp/?utm_source=19


■ 学習データに使われない、法人向けChatGPTサービス「ChatSense(チャットセンス)」について

「ChatGPT」は、2022年秋に米OpenAI社がリリースした大規模言語モデルの一種です。ナレッジセンスが提供するChatSenseは、ビジネスの業務効率を向上させDXを推進を行う企業を対象とし、データ流出やコスト面での不安や障害を抑えて、社員が最新AIを活用できるようにするサービスです。以下の特徴がございます。


1.チャット内容をAIの学習から守る機能

エンタープライズプラン、スタンダードプラン、無料のスタータープラン、全てで利用可能な共通の機能です。


2.プロンプトを社内共有できる機能など、豊富な独自機能

通常のChatGPTには見られないビジネス向けの機能が特徴です。他にも、メンバーの一括管理機能、フォルダ&ドラッグ整理機能など、日々アップデートを重ねており、そのほとんどが、無料プランであっても適用されています。


3.ChatSenseは初期費用が無料、最低利用期間の縛りがない

「使ってみないとわからない」という企業のみなさまの気持ちに応えるため、導入のハードルをなるべくさげ、無料で利用可能な範囲を大きく広げています。



■ ナレッジセンスについて

ナレッジセンスは、企業のDXを加速し、あらゆる社員の生産性を向上させるため、法人向けChatGPTサービス「ChatSense」・事業コンサルティングを提供しています。ChatSenseだけでなく、生成AIに関する複数のサービスをリリースし、グローバルのユーザーに提供している実績がございます。ナレッジセンスでは、生成AIを活用して社員の業務効率を加速したい企業からのご相談をお待ちしております。

https://knowledgesense.jp/


ナレッジセンスは、生成AIを利用して社員の生産性を大幅に向上させ、デジタルトランスフォーメーションを推進するための活動に尽力して参ります。


以上


■ 会社概要会社名:株式会社ナレッジセンス本社:東京都中央区八重洲2丁目8-7 福岡ビル6階代表者:代表取締役CEO 門脇 敦司

設立: 2019年4月10日

事業内容:

・「ChatSense」および生成AIテストサービス「Ozone」などの企画・運営

・生成AIを活用したDX戦略コンサルティング

・社内外向けのソリューション開発

https://chatpro.jp/?utm_source=19



本文中に記載されている会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。

bottom of page